Loading...

Loading...

MENU

インフィニティ国際学院のコアカリキュラム 1 ビジョン構築力、2 共創・変容力、3 語学力、4 コミュニケーション力、5 情報判断力、6 創造的思考、7 突破力、8 セルフマネージメント力

インフィニティ国際学院とは

インフィニティ国際学院のミッション

世界と日本をつなぎ10年後の世界を変える人材を育む、自分の生き方を知る、個の可能性を無限に広げるグローバルスクール

中等部・高等部についてはこちら

理事長挨拶

世界中どこにいても幸せに生きられる自由自在に未来を創造していける人を育てる

3人の子どもを育てる中で感じた日本の教育への不満。
キンダーキッズの立ち上げと同じ想い「無いなら作ろう」!

インフィニティ国際学院初等部 理事長
キンダーキッズインターナショナルスクール代表 
中山貴美子

私は今から約20年前、わが子をバイリンガルに育てようという思いで、英語保育園キンダーキッズインターナショナルスクールを2000年に東大阪に開校しました。

その後、子どもたちがキンダーキッズを卒園し、私立・公立の両方に進学しましたが、その時から日本の教育について不満を持ち続けてきました。

なぜ、子どもは学校の勉強だけで受験ができる学力がつかないのか?
我が家の子ども達も、中学・高校受験のため夜遅くまで塾に通い、疲れて帰宅する姿をみて心が痛みました。

テストのための勉強は、社会に出て何の役に立つのか?
記憶力を基準としたテストならパソコン、AIの方がもっと正確に解答できます。人ではないとできない事、社会に出て役に立つ学びを教えてくれる学校は、なぜ今の日本に無いのか…。

世界で通用する人を育む学校をつくる決心

これからの時代を生きる子どもたちが、成長した時に世界で通用する人を育む学校をつくる決心をしました。

キンダーキッズ設立から20年を越え、さらに一歩進んだ教育を提供するということは、今までの経験の集大成でもあります。
インフィニティ初等部は、8つのユニークなプログラムを軸に「世界中どこにいても幸せに生きられる」子どもの育成を理念としています。

初等部概要

世界中どこにいても幸せに生きられる自由自在に未来を創造していける人を育てる

未来のために、子どもたちに何をしてあげる必要があるかこれには色々答えがあります。学校や家庭、国によって様々です。
学校として子どもたちに何をしてあげる必要があるか。

どんなに先の見えない状況の中でも、軸をしっかり持ち 他者と協力して課題に立ち向かい
幸せを自ら創ることができるようになること

世界中どこにいても幸せに生きられる
自由自在に未来を創造していける人を育てる

  • マルチリンガル教育英・日・中の3ヵ国語が学べます

    マルチリンガル教育
    英・日・中の3ヵ国語が学べます

    英語に次いで重要性が高まる「中国語」がレッスンに組み込まれており、マルチリンガルの育成を目指します。

  • 無学年・能力別・個別型、グループ型クラス編成

    無学年能力別
    個別型・グループ型クラス編成を行います

    異年齢で分け、1年生から3年生、4年生から6年生の学級集団を形成します。

    これにより個性豊かな学級が形成され、下級生の面倒をみたり、上級生から学んだり、学び合いが促進出来るようになります。

  • 教科担任制とチューターによるサポート体制

    教科担任制とチューターによる
    サポート体制

    教科担任制を採用し、30代以下の若いチューターによるサポート体制をとります。

    子どもの個性を伸ばすため、8つの知能を網羅。
    算数・国語・家庭科は日本語、理科・音楽は英語、 社会・プロジェクト型学習・ICT学習は英語、日本語両方で学びます。

  • 個別・グループで行うプロジェクト型学習

    個別・グループで行う
    プロジェクト型学習

    プロジェクト型学習は基本的に英語で進め、キンダーキッズの幼稚園から継続して、毎月変わるテーマを元に学んでいきます。

    これによって毎年そのテーマを探究し、理解を深めていくことが出来ます。

  • 多読・速読・英日中読解、読書推奨プログラム

    多読・速読・英日中読解
    読書推奨プログラム

    日本語の国語では多読速読の力を身につけます。そして日本語・英語・中国語で同じ本を読み、言語の違いによる表現方法や文化を認識します

  • 旅しながら学ぶ歴史、地理・社会

    旅しながら学ぶ
    歴史、地理・社会

    興味関心を引き立てる実地学習。社会科、歴史、地理は旅をしながら学んでいきます。

    はじめに動画やオンライン教材を使用し、基本的な情報を学んだあとに、現地に足を運びフィールドワークを行います。

  • ICTを活用した授業

    ICTを活用した授業

    ICTを活用し最新技術を駆使した情報の収集、モノづくり体験するとともに、自身の手を動かすアナログ作業も行います。アナログとデジタル、両方を経験します。

  • お金の教育

    お金の教育

    お金の話はとても大事ですが、日本の金融教育は大変遅れています。お金のプロと提携し「実体験を伴った」金融教育を行います。

スクール校舎について

  • 天王寺夕陽丘校

    キンダーキッズインタナショナルアカデミー天王寺夕陽丘校

    大阪市天王寺区烏ヶ辻約1,400坪の床面積の広い校舎。設備も大きな体育館、シアタールームなど充実しています。

    最寄り駅であるJR環状線「桃谷駅」より徒歩2分で子どもたちの通学にとても便利です。

  • 神戸シーサイド校

    キンダーキッズインタナショナルスクール神戸シーサイド校

    神戸市須磨区須磨浦通季節やカリキュラムにより、神戸シーサイド校で学習をします。

    スクールの目の前には須磨ビーチがあり、自然探求など学習の場を広がります。

  • 7都道府県が校舎

    日本全国47都道府県で学ぶ

    興味関心を引き立てる実地学習として、現地に足を運びフィールドワークを行います。

2022年度 募集要項

  • 受験資格

    2022年度 小学校1年・2年・3年の学年対象児

  • 募集人員

    男女 20名 程度

募集人員若干名
対象現年長~現小学2年生(2013年4月2日~2016年4月1日生)
出願資格キンダーキッズ現K3在園生、キンダーキッズ卒園生 および、キンダーキッズ以外のプリスクール卒園見込み・卒園の英語経験者
学費・その他
詳細
2022年度 入学児童募集要項(PDF)

選考方法

● 試験当日の「親子面接」・「口頭試問」・「行動観察」を含む適性検査 および 「在園期間中の在籍校での様子やご家庭の協力」などによる総合判定となります。入試内容、成績等は公表いたしません。

● 児童の口頭試問は日英での受け答えを含みます。

● キンダーキッズ卒園(見込)生以外の志願者は、現在籍校より英語評価表の提出が必要(出願後に現在籍校に当校指定フォームを送付依頼します)であり、判定対象となります。キンダーキッズ卒園(見込)生と同等の英語力であることが条件となります。

Q&A

  • Q.通信制ですか? 通学制ですか?

    通常の小学校と同じく通学制で、週5日毎日レッスンがあります。

  • Q.入学時までに、大阪市内に居住していることが出願条件に含まれますか?

    常識的に通学できる範囲であれば、大阪市に居住ではない方でも問題ございません。

  • Q.入学試験に英語のレベルはどれ位必要ですか?

    キンダーキッズの英語教育過程修了レベル、すなわちK3卒園レベルとなります。
    2020年度 K3園児の英検3級合格率は91%です。

  • Q.英検の資格有無は考慮されますか?

    英検資格の有無は参考にさせていただきます。